楽しむ

伸びをする女性

キャバクラにしてもガールズバーにしてもセクキャバにしても、利用するのであれば楽しく利用する必要があります。
いくら低価格だと言っても、お金を払っているのにまったく楽しめなくては意味がありません。また、100%楽しむよりも120%楽しめたほうがより得をしたと感じることが出来ます。
楽しむためのコツとしては、女性に合わせてあげるということが大切です。もちろん、お客さんはこっちであるため、そこまで気を使えということではありません。しかし、女性のことを考えて行動することが出来る人とは、自然とキャバ嬢からも好かれるようになるのです。
まず出来ることとしては、キャバ嬢用のドリンクをケチらないということです。キャバクラでは、キャバ嬢が飲むためのドリンク代をお客さんが払うことになります。ドリンクのオーダーは強制ではないのですが、ここでケチってしまうとキャバ嬢からは嫌われてしまいます。
そうなると接客態度や雰囲気などに影響が出てしまうため、雰囲気を悪くしないためにも気前良く支払ってあげると良いです。

女性のほうから気に入ってもらえることで、より親密な関係となれるチャンスもあるのです。

ストレス

階段を下りる女性

一般的な風俗店とは違い、キャバクラやセクキャバ、ガールズバーにはほとんど性的サービスがありません。もちろん店舗によって多少の差はあるのですが、基本的には軽めのサービスとなります。
では、これらを利用するメリットとしては何があるのでしょうか。利用することでメリットとなる点について紹介していきます。

■ストレス解消
まずあげられるものとして、溜まったストレスを効果的に発散することが出来るという点があります。性的サービスは少ないため性欲を解消することは難しいのですが、精神的な負担であれば取り除くことが可能となります。
この理由としては、まず楽しくお酒を飲むことが出来るというものがあげられます。お酒が入ることで気分が良くなるだけではなく、若い女性と飲むことが出来るためさらに気分良く過ごすことが出来るのです。
レベルの高い店舗だと、それだけ働く女性のレベルも高くなります。そのため、若くて綺麗な女性と楽しくお酒を飲むことが出来るのです。
また、こういった店舗で働く女性とはコミュニケーション能力が高い場合がほとんどです。何故なら、人気を獲得するために日々コミュニケーション能力を磨いているためです。
お酒を飲みながら楽しい会話をするのはもちろん、愚痴を吐くことだって出来るのです。聞き上手な女性に愚痴を聞いてもらうことで、溜まっていたはずのストレスをすっきりと解消することが出来るのです。

また、低価格で利用することが出来るため、「出来るだけお金をかけずにストレスを発散したい」という時にもぴったりなのです。

性的サービス

椅子に横になる女性

■セクキャバ
セクキャバとは、キャバクラのサービスに少し性的サービスがプラスされたものです。基本的に、キャバクラではキャバ嬢の身体に触れることは認められていません。
もちろん、社交辞令として握手をしたりすることは可能なのですが、胸に触れたり性器に触れたりと、下心を持ってお触りをすることが禁止されているのです。また、キャバ嬢の仕事内容にもそういったサービスは含まれていないため、キャバ嬢に嫌がられてしまってはもうそれ以上触れたりすることは出来ないのです。
しかし、セクキャバとはキャバ嬢の身体へ触れるという行為がOKとされています。タッチ出来る範囲は店舗によって異なり、ほとんどの店舗が上半身のみOKなどとなっています。中には下半身のお触りが可能な店舗もありますが、その分料金は高くなると考えて良いでしょう。
お触り以外に出来る行為としては、ディープキスなどがあります。そのため、キャバ嬢を膝の上に乗せた状態で胸を揉みながらキスをする、ということも出来るのです。
ハードなサービスはないため、それ以上のサービスを望むのであれば、性的サービスの豊富な風俗店を利用したほうが良いかもしれません。

■ガールズバー
キャバクラと似たようなジャンルとしてガールズバーがあります。これは、バーテンダーがすべて女性となっているバーのことです。キャバクラのようにキャバ嬢が隣について接客をするのではなく、ガールズバーの場合はカウンター越しに接客をしてもらうこととなります。
バーというだけあって、キャバクラなどと比べると落ち着いた雰囲気で楽しむことが出来ます。さらに料金も安いため、ちょっとお酒が飲みたいという時にもおすすめであると言えます。

オススメリンク

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

September 2014
M T W T F S S
« Jun    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930